30代向けの繊維メーカーの求人

繊維メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 30代向けの繊維メーカーの求人

30代向けの繊維メーカーの求人

繊維メーカーには、麻、綿、動物の毛などの天然資源を主として取り扱う紡績メーカー、ポリエステル、ナイロン、アクリルなどの石油から作られる合成繊維を主として取り扱う化維メーカーなど、さまざまな種類があります。また、国際的な競争力獲得のため、近年では事業領域を拡大する繊維メーカーも増えてきており、繊維メーカーの中には非繊維事業が売上高の半分以上を占めている企業もあります。

こうした背景を受け、繊維業界全体を通してダイバーシティが推進され、雇用が非常に多様化しているのが現状です。求人募集がかかっている職種の種類も増えてきており、自動車業界などをはじめとして他業種の実務経験者を積極的に求めている求人募集も見られます。そのため、30代や40代から他業種から繊維メーカーへの転職を志す方も多いです。繊維メーカーは新しいジャンルの開拓、製造品目の絞り込み、ビジネスモデルの見直しなどが推し進められる改革期にあり、あらゆるテーマにチャレンジすることができる環境があります。そのため、自分のスキルを活かしたクリエイティブな仕事がしたい方など、やりがいを求めて繊維メーカーに参入する方が増えつつあるのです。

繊維メーカーの中途採用では高分子や有機・無機材料の研究開発職、バイオ関連製品の研究開発職、医薬品の生産技術開発職、機械・電気・化工・情報の設備開発職などの求人募集があり、極めて専門性の高い知識と技術が求められています。なお、中途採用は即戦力としての採用になるため、勤務先からの転勤は基本的にない場合が多いです。

繊維メーカーの中途採用では技術職の他、事務職の求人募集も行われています。事務職の主な仕事は営業、企画、総務、法務、人事、経理、購買などです。特に営業は市場開拓のために必要不可欠であり、営業成績は会社の利益に大きく影響を与えます。また、営業は人材育成を通じてある程度営業力のスキルを底上げすることはできますが、本人の人柄や雰囲気に依存するところも大きいため、経験豊富な営業マンが中途採用において積極的に採用されています。他業種の営業として活躍してきた方は繊維メーカーでも重宝されることでしょう。なお、繊維メーカーの営業は基本的には個人宅への飛込みなどは行わず、営業の相手は基本的に法人となります。また、繊維メーカーでは専門性の高い繊維という製品を取り扱っていることもあり、近年では通常の営業職の他、営業職と技術職の要素を兼ね備えたセールスエンジニアの求人募集も増えてきています。

繊維メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 繊維メーカー向け求人ナビ【※繊維業界の転職ガイド】 All Rights Reserved.