正社員の繊維メーカーの求人

繊維メーカー求人TOP >> 条件別の求人 >> 正社員の繊維メーカーの求人

正社員の繊維メーカーの求人

中国をはじめとするアジア諸国の台頭を受け、日本の繊維メーカー各社は国際競争力の獲得に注力しています。その一環として行われているのが技術力を活かした高機能繊維の開発です。生産量の多さや価格の安さではアジア諸国に太刀打ちすることは難しいため、日本の繊維業界全体で日本独自の強みを活かし、量より質を追求する向きが強くなっています。

繊維メーカーの職種は多様化しており、求人情報にも実に多種多様な職種の求人募集が多く見られるようになりました。繊維の専門家だけでなく、他業界の経験者も積極的に受け入れているところが多いです。新しい素材を開発し、新しい製品を製造するためにはその分野に精通した技術者の獲得はもちろん、機械設備の充実も欠かせません。そのため、機械設計、制御設計、システム管理の担当者などの求人募集が増えてきています。実務経験がなくても、機械や電機系の学部学科の出身者であることを応募条件として求人募集をかけている繊維メーカーも多いです。

繊維メーカーでは営業職やセールスエンジニアも積極的に採用を行っています。繊維メーカーではさまざまな衣服の製造を行っており、自前のファッションブランドで自社販売を行っているところもありますが、基本的にはこれらは衣服の専門店、量販店、アパレル通販会社などに提供をして販売してもらうという形を取ることになります。そのために必要となるのが営業職やセールスエンジニアです。販売店に製品の提案を行いつつ、製品の売筋や顧客の評判を把握して現場の仕事に反映させ、それによって改善・改良された製品を再び販売店に提案していきます。繊維はファッションやアパレルと密接な繋がりがあり、その時々のトレンドによって売り上げが大きく左右されるため、営業職やセールスエンジニアには現在の流行を理解する情報収集力、及び、未来の流行を予測する先見性が必要になってくると言えるでしょう。また、近年の繊維メーカーは未開拓の海外市場の展開にも力を入れており、英語や中国語を話すことができる人材は特に重宝されています。

現在の繊維メーカーはチャレンジ精神に満ち溢れており、さまざまな分野に挑戦することができる環境があります。一般の方はあまり意識することはありませんが、繊維は非常にさまざまな場面で使用されており、ポリエステルやナイロンといった合成繊維は衣服の他、ソファやカーテンなどの家具、自動車のタイヤやエアバッグ、消防用のホースなどに使用されている汎用性の高い素材です。繊維は人々の生活に欠かせない存在であり、やりがいを求めて繊維メーカーへの就職、転職を志す方も多く見られます。

繊維メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 繊維メーカー向け求人ナビ【※繊維業界の転職ガイド】 All Rights Reserved.