日本バイリーンの採用情報

繊維メーカー求人TOP >> 人気の繊維メーカーの採用情報 >> 日本バイリーン

日本バイリーンの採用情報

日本バイリーンは東京都中央区に本社を置く繊維メーカーです。不織布に強く、不織布では世界最大手となっています。また、不織布の技術をベースとした多角的な製品開発と事業展開を行っているのが特徴です。

日本バイリーンの新卒採用では技術系職種と事務系職種の採用を行っています。特に、技術系職種が積極的です。研究開発部門では新規技術や新規材料を用いて、機能性繊維、繊維表面改質、細胞培養担体、燃料電池部材などの研究を行っていきます。技術部門は研究開発部門と営業部門と連携を取り、国内外のユーザーのニーズに合わせてタイムリーな新製品の開発、既存製品の改良を担当する職種です。エンジニアリング部門は設備新増設の企画設計などを通じて新製品と新規技術開発のためのプロセス開発、グループ全体の技術指導や支援を通じ、生産プロセスの向上と改良を目指していきます。生産部門は製品の生産、加工、品質管理など、メーカーの要となる生産の仕事を行い、製品の品質と生産性の向上を実践するものです。なお、この内、生産部門は理系学部の卒業生が対象ですが、その他は技術系職種は専攻不問となっています。

事務系職種には営業部門、経理部門、法務部門があります。営業部門の主な仕事は国内外の法人営業を主体とし、ユーザーのニーズを引き出して製品に反映させることです。そのため、営業だけでなく、マーケット調査、ビジネスプランの企画立案にも携わることになります。経理部門の主な仕事は経営の成果を明らかにすることです。深い洞察力と先見性に基づいて正確な経営情報を迅速に収集し、経営活動を計数的に把握するとともに、将来の経営方針を判断していきます。法務部門の主な仕事は各部門の契約書類の作成と確認です。これらを通じ、日本バイリーン及びグループ会社の利益保全とリスク確保に努めていきます。その他、さまざまな法的相談に応じることもあります。これらの事務系職種では文系学部の他、理系学部の卒業生も数多く活躍中です。

日本バイリーンでは毎年、10名前後の新卒採用を行っています。勤務地は国内の本社や支社や工場の他、日本バイリーンはアメリカ、メキシコ、韓国、中国、香港、台湾、タイに海外関連会社を持っているので、将来的にはそちらへの出向となる場合もあります。初任給は大卒で20万円程度、大学院卒で22万円程度です。なお、日本バイリーンの平均年収は約600万円であり、繊維メーカーとしては比較的高い水準となっています。

繊維メーカーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2018 繊維メーカー向け求人ナビ【※繊維業界の転職ガイド】 All Rights Reserved.